パーソナルトレーニングジムで2カ月で15キロやせた話

やっぱりデブは一人じゃ痩せられない。デブ一人ではダイエットはできない。

これを確信した。

http://www.americanlatvianartists.org/

「パーソナルトレーニングジム」「パーソナルトレーナー」

良い、絶対。

痩せるためには「食事制限と運動」だってことはわかっている、でもどっちもできないのがデブ。

でも続かなかったらどうしよう。払ったお金を捨てるくらいなら私ずっとデブのままでいいから。

そんな、生まれてからずっとデブのプロのデブが、ある日理想的なジムを見つけた。

「女性トレーナーによる女性のための女性だけの女性専用パーソナルトレーニングジム」

だって、ムキムキの筋トレ集団の中で端っこのほうでデブが1対1でトレーニング指導されている絵面は絶対に絶対に嫌だし、

たとえ個室でも相手が若くてさわやかなムキムキの筋肉野郎のトレーナーだったらいくらデブでも集中できない。

女性専用とはデブの心くすぐってくるね!

早速、説明を受けに行き、チヤホヤされて気をよくしたデブは即入会。翌週から週2回通うことになった。

20万円ちょっとをカードで支払い、後戻りはできなくなったデブ。

即入会したポイントは、

・シャワールームが個室で着替えから身支度までゆっくりできる。(つまり、パンツ一丁でドライヤーできるってこと)

・食事制限が思ったより厳しくない(サラダチキンしか食べられないとか絶対嫌だから)

・女性向けの独自のトレーニングメニューでムキムキにならない(なれるもんならなったっていいけど)

でももう電話で予約してデブなのに電車に乗ってわざわざ説明を受けに行っている段階で80%は入会する気満々。

トレーニング自体は限界ギリギリをちょっとオーバーするレベルのキツさ、これ以上キツいとやめちゃいそうな、

ちょうどいいラインを攻めてくるメニュー。

40分間ずっと若い女性トレーナーが褒めちぎってくれる。

「いいですよ!深くしゃがめていますよ!〇〇サンならできますよ!あと1セットで終わりですよ!すごい頑張ってますね!」

これだよこれ。もしスクワット一人でやってたら3回で疲れたー終わりーってなっちゃうところを、10回4セットできちゃう魔法。

食事制限は食べていいものを指示されて実際食べたものを報告する交換日記みたいなやつで管理。

毎食ラインで写真送ったりしなくていいから気が楽。たまに嘘ついたりしちゃう。

基本的に野菜とくだものはいくらでも食べてよい。肉と炭水化物は量がほんのちょっと。

トレーニング直前は野菜しか食べられないのでちょっときついけど、トレーニング直後は肉も炭水化物もしっかり食べられるというモチベーション操り術。

生まれて初めて筋トレやったし食事制限だってこんな本格的なの初めてだったから効果は抜群。

初めて2週間でぽんと7キロ落ち、2カ月後の終了時には15キロちょっと落ちていた。

その後リバウンドせず半年たったので基礎代謝が上がったのだろう。

しかし15キロやせたところでまだデブはデブ、まだまだデブ中のデブ。

でも食事は気を付けるようになった。

これでキープできているのだから、さらに自宅で筋トレやってさらに痩せたいところです。

ですけど、やらないよね、筋トレしんどいもん。

やっぱり一人じゃダイエットはできない!