親でない大人は、大人と同じカテゴリーでいいのか。

大人というと、僕は子持ちで成人以上の人がそれにふさわしいのではないか。と思ったときがある。独身主義でおじんさんみたいな人も沢山いると思うが、子供を育てるという経験をしていない人が、どうしてもやや幼稚のように見えてしまうのである。

また、何を隠そう僕自身が独身であるし、結婚は望めないものの、大人になってしまったところがあって、何か大人として欠けている部分があるのだろうなと自分自身を振り返るときがある。親になるには安定した生活基盤がないと難しいし、無計画に子供を産むと大変なことになるというのは誰しもが黙っていても分かるものだ。

また、成人するまで長い間、親身になって育てていく義務が発生する。こういう言い方をすると、もしかしたら、親となった人から、何か言われるかもしれない。そして義務的にやっているわけではないと注意されるかもしれない。ごもっともな意見だと思う。実際経験している人じゃないと分からないこともいっぱいあるだろう。

だからこそ、僕は、いままで親になったことのない大人は、大人というひとくくりするのではなく、何か別の言い方や補足をしたほうがいいのではないかと思う。ただし、差別的な表現になるなら、そこはまた考えものだ。