子どもにスマホを貸すときは

最近5歳の息子が、スマホゲームにはまっています。私たち夫婦は共にガラケーで、ゲームになど興味もないので、息子にゲームをさせようと思ったことはありません。もちろん、本人のスマホではなく、義母のスマホや義父のタブレットを使っているのです。私は、たとえ自分の子どもであっても、ケータイやスマホを貸すことに抵抗を感じます。持ち主である義父がいないのに息子がタブレットを使おうとした時は、「じーちゃんがいるときだけにしてね」と忠告します。

http://www.sophro-parenthese.com/

子どもがゲームをすることは、やりすぎなければ特に悪いことではないと思います。ただ、端末の持ち主がきちんと管理する必要があるのではないでしょうか。例えば、よく問題となる、強くなるために課金するゲームです。子どもも親も気づかないうちに、ボタン一つで課金されていることがあります。課金をする時も、何かをダウンロードする時も、パスワードを要求するように設定しておくことが大切です。

また、ゲームで遊んでいたはずが、特に悪気もなくゲーム以外の機能を使うことも考えておかなくてはいけません。メール、アドレス帳、写真。スマホは個人情報の塊です。子どもにスマホを渡す前に、使えるアプリを制限するように設定をおすすめします。

ガラケーユーザーの私が偉そうな気もしますが、何かおこってからでは遅いのです。義母や義父がそんな設定を知っているとはおもえませんので、孫にゲームをさせている時は、一緒にいてもらうようにしなければと思っています。